NEWS

 

 

「地域介護・福祉空間整備等施設整備補助金」についてのお知らせです。

令和4年度の「地域介護・福祉空間整備等施設整備補助金」の事前の要望調査が【2021年8月16日(月)~9月2日(木)】受付を開始しております。

「地域介護・福祉空間整備等施設整備補助金」は、厚生労働省から高齢者施設等のスプリンクラー、非常用自家発電設備、給水設備、換気設備、ブロック屏等の整備、水害対策に伴う改修等に対する補助を行う補助事業でございます。

 

※今回は事前の要望調査ですので、簡易的なアンケートをお答えいただくのみです。要望調査を出されていない方は、後日の本補助金の申請ができない可能性がございますので、少しでもお考えの方は「株式会社塚本 TEL:043-242-8221」までご連絡ください。

 

≪非常用自家発電設備整備事業の場合の補助対象経費・補助金交付額・補助対象施設≫

【補助対象経費】                                      補助対象事業の整備に必要な、工事費または工事負費及び工事事務費              (工事費または工事負費には、これと同等と認められる委託費、分担金及び適当と認められる購入費等(例:非常用発電機本体)を含む)

【補助金交付額】                                      補助対象経費実支出額の3/4 (例:1,000万の支出額に対し、750万の補助金が交付される)      (補助上限:なし 補助加減:総事業費500万円 (燃料タンクのみを整備する場合、下限はなし))

【補助対象施設】

施設規模 補助者 補助対象施設
定員30人以上の

大規模施設等

都道府県

(指定都市・中核市を含む)

特別養護老人ホーム
軽費老人ホーム(ケアハウス・A型・B型)
介護老人保健施設
介護医療院
養護老人ホーム

【補助金の決定等について】                                 本件補助金は、国の交付金を利用し行うものであり、国は事業内容等を確認し、採択不採択を決めます。国の決定後、県から連絡がございます。